仕事のやりがいとは何か?

「何が私達に働くモチベーションを与えてくれるのか。世間一般の通念とは反対で、お金の事だけではないのです。また、喜びだけでもありません。どうやら、常に進歩する事と意義を感じるために、努力をする事がその理由のようです。行動経済学者のダン・アリエリーが、目からうろこの落ちるような2つの実験を例に、私達が仕事に対して感じている予想外で微妙な意義が何なのかを説明します。」

まず「働き方」を模索する前に、働き方のモチベーションについて考える必要があると強く感じたトークでした。私たちが毎日頭の片隅で考えていることだからこそ、ダン・アリエリー氏の言葉がひとつひとつ理解でき、共感できる内容で面白かったです。リサーチ内容、方法、そして実験結果も大変興味深いものでした。

トークの中で上げられていたIKEAの成功に関しては思いもしなかった視点でした。私もそうですが、働く上で大事にしているのはお金ではなく、その過程の努力や得た知識、思い入れや結びつきを含めて仕事への満足度が高まります。働くモチベーションに対して個人だけではなく、会社も社員のモチベーションを上げることはできます。そして残念なことに簡単に壊すことも可能です。このトークに対して、コメント欄に「ダン・アリエリー氏が行った実験を会社で行ってみたい!」 と書いている方は何名かいたのが印象的でした。

ダン・アリエリー氏のTED TALKは日本語字幕で見ることができます、こちらをご覧ください。