Toby Eccles : Invest in Social Change

“63%”

 みなさんはこの数字が何を表すのかご存知でしょうか?実はこの数字、イギリスでは刑務所を出た男性が1年以内に再犯を起こしてしまう数字を表しています。日本と比べると約20%も高く、イギリスでは再犯率高いと問題になっています。そのため犯罪と処罰のイタチごっこのような悪循環の中でコストも嵩み多くの人生が台無しになっている一方、そのコストの埋め合わせのために納税者の金が費消されるという、受刑者や政府、社会を巻き込んでしまっています。再犯率を下げるには社会復帰できるようジョブトレーニングやクラス、セラピーが必要ですが、政府に十分な資金がないことが現実でした。

この問題を解決するため、トビー・エクレスは新しいビジネスの形を考え出しました。それはソーシャル・インパクト・ボンド(Social Impact Bond)です。ソーシャル・インパクト・ボンドとは本質的に、受刑者の再犯率低下など社会問題の改善成果に対して政府が支払いを約束する、政府と特別目的事業体との間の契約です。ソーシャル・インパクト・ボンドは、投資家に投資を通じて社会問題に向き合う機会を与えてくれます。投資家は、他人のために寄付することと自己のためだけに金銭的利益を求めること、すなわち経済的リターンと社会的リターンを上手く両立させることができるのです。

このTEDの公演で彼はソーシャル・インパクト・ボンドの仕組みや活動実績などを話されています。私たちが日々働ける環境にいる中で、どう社会的問題にも取り組むことができるか考えさせられるトークでした。このトビー・エクレスのトークをみなさんもこちらで是非聞いてみてください。